夢占い|合図(サイン)の夢


占い 夢占い

基本的な意味

  • 人の成長
  • 人の変化
  • 好奇心
  • 好きなもの

合図にもいろんな種類がありますが、夢の中での合図は理解不能なケースが多いです。

何かしらサインを送られてくる時に適用して考えてみてください。

合図の種類

かた手をあげる

会話や友人関係の象徴

ウインク

恋愛関係の象徴

狼煙をあげる

遠方から連絡の象徴

合図の夢

合図をする

人にわかってもらいたい時にみる夢です。

その相手が反応してくれた場合、わかってもらえるようです。

自分の存在を認めてもらいたかったり、自分を理解されたい時、私たちは多くの言葉を駆使しますが、夢の中ではちょっとした合図をおくるだけです。

その合図に気づいてくれる人は、あなたの存在を認めてくれ、理解してくれる存在です。

ここの根本にあるのは、相手の気を引きたいという気持ちと相手と仲良くしたいという好意的な意識です。

合図をされる

その相手に自分が興味津々なようです。

相手のことに興味があるからこそ、夢の中で相手から合図を送らせ、自分が合図に気づくという夢となります。

合図に自分が気づく夢というのは、相手を理解する、存在を認めるという意味です。

ですから、あなたは、相手を認めており、相手を理解出来ると思っているのです。

これが相手に興味があるという意味なのです。

好きな人から合図をされる

その人に強い興味があるようで、自分が気を引きたい時に見る夢です。

相手のことを認め、わかってあげられる気持ちが強いようです。

また、合図の内容がウインクである場合、恋をしたい気持ちの表れです。

2019/03/16 行動

Posted by sanro