夢占い|旅行の夢


占い 夢占い

旅行の夢を見るとき、予知の場合は、休み(休みの日)を象徴している。

心理的には、休憩を象徴する。

単純にこのように捉えると良いと思う。

その旅行先に思い入れがあるのか、その旅行先に今度いくのか、も重要である。

思い入れがある場合、そのことを反復して夢を見ていることもある。

旅行先に今度行く場所の場合、その旅行の予行練習を夢でみることもある。

どこに出かけたのか、誰と出かけたのか、大事な項目はたくさんあるが、旅行をしてどのような気持ちになったのか、が大事なのだと思う。

旅行の準備をする夢

旅行の準備は、数日後の休日のことを暗示する。楽しみに準備をしている場合、よい休日。楽しくなかった場合は、最悪な休日。

筆者の夢

旅行の準備をする。持っていくスカートを悩む。3日間の旅行に行く予定らしい。楽しみにしている。

その最中に男の子(知り合い)から電話がかかってくる。

現実

2日後に、3連休があった。

その最中に、夢の中で出てきた男の子ではない男の人から連絡が入った。

3連休前だったので、旅行の準備としてみたらしい。そして、スカートを悩む点で、とても充実した連絡を私は期待していたのかもしれない。

しかし、その3連休にどこかにでかけることもなかったので、準備するだけで終わった夢だった様である。

心理的に見る旅行の夢

旅行の夢で心理的に見るとき、休憩を象徴していて疲れ切っていることを表す。

旅行に出て休みたい、とか、旅行でリフレッシュしたい、とか。

基本的には、疲れているときに夢の中で、休んでいる夢を見ているもんだと思う。

現実で旅行先に行ったことがある、思い入れがある土地へ旅行にいく夢

記憶の反復で思い出している。記憶の整理をしている。こういった夢を見るときは、爆睡しているときに記憶しやすい夢の一つのように思う。

よって、浅い夢の時は、違うように思うのだ・・・。

現実で旅行先に夢で行く

楽しみにしている。緊張している。旅行先に心配がある。こういった過度な感情がある場合、夢で見やすい傾向が筆者はある。次の日にでかける場所を夢の中で見たり、次の日に合う人を夢の中で見たりをする。

また、その内容が、予知を示していることがあり、筆者はよく、その行く先の吉凶のようなものをみていることがある。

筆者の夢

知り合いの家に向かい、マンションの1回にたくさんの赤子の死骸がある。

現実

次の日、その知り合いの家に行く約束があり、でかけたのだが、でかけて帰ってきて、ひどく疲れて帰宅。数日後、師匠から珍しく連絡。「部屋になんかおるぞ」と言われる始末。たぶん、あまりよくない場所だったのと、あまりよくない相手だったらしい。

異性と旅行に出かける夢

筆者が思うに、これらを結婚、と見ることもできるが、筆者的には、休日を共に過ごすような相手が見つかる、そのような意味と捉えたい。

よって、心のよりどころになる相手が見つかったり、一緒に休日を過ごす相手が見つかる。

予知と捉えるなら、休日に異性と出かける予定ができる。その相手と親密になれる、という意味となる。

良い相手に巡り合えるという意味となるが、その旅行が最悪な気分だとあまりよくない相手となるので、気を付けるように・・・とはいえども、運命には抗えないもの、心して相手と付き合うように。

家族と旅行に出かける夢

家族と親密になれるという意味となる。

筆者の夢の中で、家族と出かける夢の時は、なかなかこじれたときにみやすい。こじれてはいるけど、本来はリラックスできる相手であることの意があるんだろう。

旅行先で喧嘩をする夢

あまりよくない関係に陥るが、それが良い方へまわり、親しい関係になる。

筆者の夢

姉夫婦と旅行に出かける。姪っ子もいて、楽しいが、姉とは喧嘩をする。

現実

姉とは仲が良い、とは一概には言えない関係なのだが、喧嘩をした。1週間後に姉から連絡が来て、親密な関係になれたように思う。・・・・・・

観光旅行のパンフレットを見る夢

その観光旅行に行こうと思うか、いくのをあんまり、と思っているのかを大事にみること。

旅行に行こうと思う場合は、積極的に決断していくこと。また、ポジティブに進んでいくこと。

いこうと思わないことは、積極的に決断しないこと。ネガティブに進んでいくこと。

筆者が思うに、この夢は、誰と一緒に行こうと思っているのか、なども重要で、その相手との関係性を視野しているようにも思う。

筆者の夢

元カレのご両親が、出迎えてくれる元カレの家に入って、元カレが新婚旅行のパンフレットを見せてくる。どこに行こうか?と私にきいてくるが、私は乗り気ではなくて、決断ができないし、あまりうれしくなかった。

現実

元カレだったし、思い出しの夢のように思う。

つまり、彼と結婚することは、前向きにはなれないことだった様。そして、現実も前向きには進まなかった。当時、まだ、彼の事は好きだったが、うまく回らない暗示となる。

2017/05/29行動

Posted by sanro