夢占い|お肉!!牛肉を食べる夢


占い 夢占い

肉料理に関する夢をみるとき、疲れているときやスタミナをつけたいとき、といった体調に関係するイメージが強くあるようですが、それ以外にも予知夢に使えるお肉の夢はいくつもあります。

もしかしたら、あなたの肉料理やお肉に関する夢は、予知夢になっているのかもしれません。しっかり、状況などを思い起こしながら、確認してみましょう。

生きている牛の夢占いについては別途記事を参考にしてください。牛の神使についての体験談も載せています。

私が見た牛肉関係の夢はどういう傾向?

基本的にお肉の夢は、自分の体力などの疲労がすこぶるやばいときにこそ、見やすいです。

他の意味が強くあるのは、羊肉の類でしょうか。

お肉の夢をみたときには、特に自分の体力面をよく観察するようにしていますが、いつも出来ていることができていないケースが多いです。

たとえば、いつもはできている掃除ができていない。

いつもはできている洗濯ものをたたんだはいいが、タンスに入れることができていない。

ちょっと私生活の労力ができていないケースが多いので、その労力分のスタミナがきれているときが多いのかなあ?とお肉類の夢を見るときには思っています。

また、この夢を見た二日後あたりにようやく、できていなかったことをやり始めるというターンです。

こうしたところから、スタミナ関係の夢は、早くに効力を発揮する夢なのかもしれません。

 

私の悪い癖、「え~この夢じゃあ予知夢としては~・・・他に意味あるのかなあ~・・・」とか思うのですが、基本的に何もないです。

sponsored link

肉の夢の基礎的な意味

基本的に、食事に関する夢ですので毎日の健康にまつわる、疲労困憊、スタミナをつけたいという意味は根強いです。

しかし、お祝い事の席に並べられることも多い肉料理は、吉兆として予知夢として扱うことが多くあります。

それぞれに、それぞれの意味が存在しているので、どのような吉兆なのか?をしっかり確認しましょう。

イメージの悪いお肉の夢、肉を食べ吐いたりする夢の場合、健康不安に関する夢となっていきますので、ストレスの多い食生活が続いてはいないか、最近胃痛にはなっていないか、夢をみた前日に食べ過ぎてはいないか、などと考えてみる必要性があります。

では、今回のテーマ牛肉の夢について掘り下げていってみましょう。

マトン(羊肉)は別項目の夢占いとしてまとめています。

牛肉を食べる夢

牛のシンボル的な意味は、力や犠牲、母性、豊かさといった幅広く存在しています。

そうした側面から、牛肉の夢は生命力であったり、自己犠牲心から生まれる豊かさといった夢の意味が基礎となります。

もし、疲れているときに牛肉の夢を見た場合、健康的になっていくでしょうし、誰かに尽くしている人が牛肉の夢をみた場合、そこから生まれる豊かさ(もっぱらお金です)が得られる暗示となります。

牛肉の調理方法でも意味が少しずつ違いますので、それぞれ調べてみましょう。

生の牛肉を食べる夢

そのままの生の牛肉を見る夢の場合、仕事運が上がるという意味になります。そのままでは食べることはできませんので、仕事運が上がる前兆が見えてくるといった雰囲気でしょうか。

生の牛肉を食べる夢の場合、食べたあとの感想によって結果が違ってきます。

美味しく生の牛肉を食べる夢の場合、早とちりしてしくじりやすいですが、結果が得られるという意味になります。何か焦ってことを起こそうと思っていませんか?結果良ければすべてよしと思っているかもしれませんが、もっと形を変えた方がよりよい形に納まりそうです。

生の牛肉を食べてお腹を下したり、吐いたりする夢の場合、健康不安があります。昨晩、胃痛になりそうなものを食べた場合、その消化がシンドイ・・・という体のSOSでしょう。

ハンバーグを食べる夢

基本的にハンバーグの夢は、今までの努力が叶うといった意味があります。何か最近、努力していたことはありませんでしたか?結果がでそうな予知夢のひとつになるかもしれません。

また、子供の頃、ハンバーグが好きだった方は多いと思います。家族と特別な日にハンバーグを食べてきたり、両親と一緒にハンバーグを食べて幸せだった記憶がある方は、家族や家庭といったイメージとハンバーグが一緒の夢にでてきやすいです。

ハンバーグの夢を見た場合、家庭的な安心感が得られる暗示となります。

テーブルにハンバーグが並んでいる夢を見た場合、家族のだんらんが得られるかもしれません。

もし、特別な日にハンバーグを食べていた人がハンバーグの夢を見た場合、何か特別なことが待ち受けている可能性も秘めています。

ちょっとだけ、子供時代の頃を思い出してみてください。

sponsored link

牛丼を食べる夢

牛丼の夢は、簡素に食べられるお店があることから、簡単に手に入る物事を指しています。もし、一緒に入っている玉ねぎが多かった夢の場合、簡単に手に入るけれど、身にはならない物事のようです。

牛丼を食べる夢の場合、何か簡単に手に入れたものがないか考えてみる必要性があります。もし、サクッと物事が進んだ出来事や自分には見合わない出来事が舞い込んでいる場合は、一歩引いて考えた方がよさそうです。

また、美味しくない牛丼の夢は、上記の牛丼を食べる夢の意味が強くなりますが、美味しい牛丼を食べる夢の場合、スタミナ料理の代表である牛丼ですから、しばらく元気に活動し、まい進することができそうです。

注意してほしいのは、努力せずに得られるものは最終的に無駄になる可能性があります。そのことだけにはご注意を。

焼肉を食べる夢

焼肉は、牛肉などをそのまま焼いて食べるのが焼肉です。その処置は、簡素で、切って焼くだけ・・・・・・。そして、何故か焼き肉店は高い・特別といったイメージがあるのは私だけではないはずです。

焼肉を食べる夢を見た場合、今の現状に満足感があるという意味になります。突き進んでやっていける状況です、仕事や恋愛をガンガン引っ張って突き進めていけるので、今なにかプロジェクトであったり、異性を落としたい!だなんていうときでしたら、ガンガン行きましょう。

焼肉を食べた後、胸焼けがした夢の場合、頑張りすぎたあと、疲れ切ってしまう可能性があるので、自分の行動にセーブをしましょう。

焼肉を誰かと食べている夢の場合、その相手と深い進展を望んでいます。相手が異性の場合、性的な関係を結びたいようです。

ひとりでお肉を食べている夢の場合は、スタミナや健康についての意味が強くなりますが、家族みんなで焼肉を囲んでいる夢の場合、家庭内にお祝い事が舞い込みそうです。会社の人たちと焼き肉を囲んでいる夢の場合、今の仕事が順調に進むという意味にもなります。

牛肉ステーキを食べる夢

牛肉ステーキを食べる夢の場合、満足感を得られる何かに遭遇しそうです。

もし、具合が悪い人が牛肉ステーキの夢を美味しく食べている場合は、具合がよくなる前兆となりますが、不味そうな牛肉ステーキを食べる夢の場合は、具合が悪いのはまだまだよくなる見通しはつかないようです。

ちなみに、筆者の夢的に、具合が悪いときやぐだぐだしているときにばかり、牛肉のステーキの夢を見ますので、基本的に体力が回復するときに見やすい傾向は強いと思います。

牛肉のステーキを誰かに分けてあげる夢の場合、誰かを思いやる心の余裕がある証拠です。恋人にステーキを切り分けてあげる夢の場合も、恋人を思いやれている証拠です。その恋は順調に進むでしょう。

同じテーブルで恋人と一緒にステーキを食べる夢の場合、性交渉の暗示ともなりますので、しばらく会えていない人には会えるだろうという嬉しいお知らせになります。

sponsored link

牛肉ステーキを食べる夢を見た体験談

牛肉ステーキを食べる夢を見たときの体験談

ステーキを2枚、ペロリと食べる夢を見ました。もう1枚は人の分でした。美味でした。


牛肉ステーキを食べる夢・・・・・・具合が悪い場合良くなる。体力がつく。

人の分まで食べる夢・・・・・・人の分まで頑張らなくてはいけないとき。


後日談

現状、あまり具合はよくありませんでした。そして、一緒に仕事をしていた人が一人離脱してしまったので、二倍頑張らなくてはなりません。

そして、このステーキの夢を見た二日後から、少しずつ体力の回復が垣間見えていましたので、スタミナ回復の意味が強いと思います。

お仕事頑張ります!

2018/12/12 牛肉 食べ物

Posted by sanro