地震の前に見やすい夢、期間の傾向をいくばか纏めてみる。


コラムかエッセイ 占い 夢占い

夢日記を日頃につけているので、地震前の傾向が少しずつ見えてきました。

さぼっていますが、2017年版2018年版の天災予知系の一式を書き記していましたが、さぼってます。

今年はどうすっぺかな!と思っています!

一応、今年に入って数回見ていますので、それを最後に書き記しておこうかと思います。

取りあえず、地震前に見やすい夢の傾向や期間について述べたいと思います。

また、これは私のケースであって、他の人に適合するのか?はまるで謎です。

地震の前兆リストでは、色んな地震があったときに前兆として捉えられたものを一覧化したものです。

地震が起こる前の夢は2種類ある。

2種類あります。

ひとつは、地震の夢をそのまま見ること。

もうひとつは、あっちとこっちのはざまに落っこちてしまうこと、そこで幽霊をみる・・・・・・。

sponsored link

ケース1:地震の夢をそのままみる。

自分自身がベッドで寝ていて揺れる夢です。

そのまま、地震があるんだなあと思うのですが、その後また、オプションで誰かにとやかく言われたり、なんやかんやあったりします。

例えば、人からlineが来て、その中に地域などの限定できそうなキーワードが含まれていたり、と。

ちなみに結構リアルです。

しかし、時期とかの特定はとても苦手な感じで見ます。部屋で揺れているだけなので・・・・・・。

地元が大きめに揺れるときは、その日の前の晩やその日の朝に地震の夢を見やすいです。

ケース2:あっちとこっちのはざまに落っこちる。

寝てる時に、あっちとこっちのはざまに落っこちるので、割とホラーです。

しかも、霊体が見える状態になっているので、結構幽霊を頻繁にみます、しかも枕元に立たれるのでマジで怖い。

やめてほしい。

枕元に立たれたら、その日に関することの地域などで地震が近々あることが多いです。

1週間から2週間ほどで地震がくることが多いです。

地震が起こるまでの期間は難しいなあ。

実はこれ、それなりにバラバラな感じがしましたが、傾向はあるようです。

地震の夢を何回も見続ける、その次に、一切合切、自身の夢を見なくなります。そうすると大きな地震がくるような感じがしました。

これが後ろになればなるほど、大きな地震と今のところ呼んでいます。

3カ月程度でくるとそこそこ、1年、3年越しとなると大きい被害を及ぼします。

つまり、地震の夢をみる、直ぐに来る期間がわかると言った的確な判断は難しいです。

sponsored link

2019年★地震について

今年も地震については注意です。

師匠曰く、去年と今年は同じ運勢とまで言っていたので、きっと同じなのでしょう。さしてよくありません。

天が動けば地も動く。

そんなイメージも今年はありますね。

 

私のみた夢をいくつかあげておきますが、南海トラフ関係の夢はさくさく年の冬から去年の冬にかけてみております。

今年はもう3月になりますが、みておりません。

いつも通り、夢を見なくなったら揺れるのか?そう感じています。

夢で揺れた後、lineがきた内容について。

揺れて起きたら、師匠からlineが入っている夢でした。

「久しぶり!また揺れたなあ!」

みたいな感じでした。

キーワードは「カモメ」として頭にインプットされています。

他にも、地図的には岩手などのリアス式海岸らへんのイメージと、南海トラフがちょっと前に揺れた感覚がありました。

ので、南海トラフが揺れたら、その後、東北は揺れる可能性があるかもしれませんね。。。

めちゃくちゃ怖い猿みたいな夢みた。

いつもは霊体を視るのですが、今回はめちゃくちゃ怖い猿みたいなグルグル黒い凄まじくヤバイやつを夢で見ました。

マジ怖かった、持っていかれるかと思った。

やばかった。

師匠から電話がかかってきて「なんかおる」とかいってる夢でした。

一応、こういうヤバイやつをみるときは、地震前のことがあるので、3月いっぱいは注視しておかないといけない内容かな?と思います。

2019/03/12地震 天災予知

Posted by sanro