夢占い|恋人に振られることに繋がった夢を纏める。


占い 夢占い

筆者が彼氏に振られる時に見た夢を纏めるが、直接的に彼氏に振られる夢は見たことがない。

また、数年前ほどからの記録なので、二回分しか取れていないのが申し訳ない。

が、これ以上データが増えるのも嫌やな、と思う。

恋人に振られるというのは、状況が一変するという事も含まれるのだと思ったし、生活が変わらない場合は、状況が一変するわけではないのだな、と。

つまり、恋人に振られることは、自分自身の感情よりも環境ということで判断する方が正確な気はする。

太陽と月が隣り合わせ、月が落ちる夢

ビルの屋上で夕日を見ている。夕日の横に満月があり、赤い満月をみている。夕日の太陽はどんどん真っ黒になる。そのまま、月がスットーンと遠くに落ちると遠くのビルが爆発し、混乱し始める人々。

後、一週間以内に振られる。

夕日は、関係性が終わりかけている。満月と太陽が並ぶことはない事から、凶。

太陽が真っ黒になるのも凶。月が赤いのも凶。

そこからスットーンと遠くに落ちビルが爆発は、後、筆者が仕事を辞めたことだと思われる。

爆発し、火事が起きているから身辺が一変するの意。

混乱した人々は、自分の中の葛藤か、もしくはストレスで具合を悪くしていたのでその暗示のように思う。

sponsored link

先祖に謝られる夢

わざわざ我が家に彼氏の先祖がやってきていて、謝られる夢。

次の日に振られる。

筆者の夢傾向で、我が家に誰かが来ることなどの家でリアルな夢は予知になることが多い。

謝られる夢は人に頭を下げられることがある。

振られるもそうだが、ありがとうもあれば、そのまま謝られる意味も含む。

筆者的に、先祖が迷惑かけてすまん、と言ってきたのは、私を振ったのは彼の勝手なのだなあ、と思った。

振られることにつながる夢は。

自分が恋人とどの様な関係なのか、で夢の傾向は決まりそうな気がする。

振られる夢を見て振られたことはないし、そういった夢は不安の反映である事が多いのであろう。

振られる行為自体は頭を下げられる、という事に繋がっているのが夢から解る。

当時の彼氏とは全く会えていなかったので、環境が一変することもなかった。感情もそこまで揺さぶられんかった。

太陽が黒くなったり、月が赤くなったり、凶兆の強い夢だが、夕日の時点で潮時のことと解る。

潮時のことからは手を引くべきだし、凶兆の強い夢は、自分へのショックの大きさの様なものだと思った。

この夢の時は、みるみる悪い方へ話が進んでいったし、どんどん別れていく形に繋がっていった。

修復するにも、自分自身も疲れ果て無理な時だった。

sponsored link

振られるとは。

一区切り、という意味として捉え、降られたら合わなくなったのだな、と思うようにしている。

お付き合いとは、お互いが努力し合うことを意味するんだが、片方のみが努力する形であると努力した方が振られる事が多い。

振られることは、負けて勝つことだと思う。

2017/12/17恋人

Posted by sanro