夢占い|崖の夢


占い 夢占い

崖の夢は、登るか降るかのふたつの意味によって変わってきます。

そして、自分自身がどこに立っているのか?によっても意味合いが随分違います。

崖の夢の意味は、困難を指していて、それを克服したり達成したりしたときにみる夢であったり、困難に直面したときに見やすい夢です。

最近、自分自身が困難にぶち当たった記憶がある‥‥‥!っていうときに崖の夢を見ると思います。

さあ、崖の夢をどのようにあなたは克服したのでしょうか、また、克服するのでしょうか。

崖の夢の基本的な意味

崖の夢は、自分から立ち向かう困難です。

といいますのは、崖を自ら登っていくあほはいません。できれば、崖ではない箇所を登っていくのが普通です。

自ら望んで立ち向かっていく困難をあらわしていくことが一般的な解釈です。

その困難にどのように立ち向かったでしょうか?その心理描写は、夢の中にしっかりと現れてきていると思います。

また、自分自身が崖っぷちのような感情を持っている場合、崖の夢をみるでしょう。

つまり、自分自身が立っている崖の位置によって、随分と解釈が変わってきます。

解釈をするのに必要なのは、

  • 崖と自分の立ち位置
  • 崖を登っていたり、降っていたりする
  • 崖をどう思ったのか
  • 目的地はどこか(あるならば‥‥‥)

の3点となります。

崖の基本的な意味

  • 困難
  • 崖っぷち
  • 克服したいこと
  • 決断したこと
  • 運命的な出来事
  • 不安や危険などネガティブな気持ち
sponsored link

私の夢からわかる崖の夢のこと

崖の夢を見た私が考えた事など

崖の夢をみるとき、私は2つの状態の種類にわけられていると思います。

1つ目は、崖っぷちに立っているとき。

2つ目は、困難に立ち向かっているとき。

このふたつのときに崖の夢を見ています。

ですから、私の中で崖の夢は、状況的に自分には不利であるっていう感覚がぬぐえない状態のときにみている夢のひとつということになります。

いくつか体験談を述べていますので、よかったら読んでみてください。

崖と自分の立ち位置と感情

崖と自分の立ち位置によって、自分と困難の状態・自分の心理状態についてがわかります。

崖の上に下界をみる

ケースバイケースな夢ですね。

基本的に、未来についての不安や環境の変化にビビっている気持ちなどがわかります。

どんな心理状態なのかによって変わります。

崖の上に立って地上を見下ろし、おおおおお!と感激している夢の場合、何か問題ごとや困難、大変だったことが達成され、満足感を得ています。

目的達成の吉夢のひとつになりますね。

崖の上に立って地上を見下ろすのが怖い夢の場合、ストレス夢となります。今ある環境が壊れてしまう事への恐怖などを表します。この夢を見たときは、自分自身がストレス状態であることを忘れないでほしいです。

未来について、今ある現状が壊れていくことに対しての不安感を表していることも多いので、受験生や社会人になるなど、人生の決断時期や環境の変化などがあるときに見やすい夢のひとつなのではないかな?と思います。

崖の下に立って見上げている

崖の下に立っている夢は、困難を見上げている状態です。これからなにか問題ごとやもめ事、または自分的には「大変だな・・・・・・」と思う嫌な出来事などが待ち構えている、または、それを嫌だと思う出来事がある場合にみます。

現状、嫌な出来事があった場合は、その心理状態の現れでしょう。

しかし、特に嫌な出来事などない場合、予知夢の類になり、これから困難がやってくることとなり、気持ち的に萎えてしまう状態になります。

また、登るぞ!という意気込みがあったりする夢の場合は、問題を克服していこうとする意欲を表します。今は未だ達成はできずとも、今後に見込がありそうです。

崖を見上げて怖いと思う

崖を見上げて怖いと思う感情がある夢の場合、自分自身が問題や今後変化していく環境の変化などに対して、恐怖心を抱いているという意味になります。

「こんなこと、できっこないや‥‥‥」と自分の無力さを知るという状況でもあります。

劣等感などの表れです。

sponsored link

崖とどう向き合ったか

夢の中で崖に対し、登ったり降りたり、または登っている最中であったりする夢の場合の意味です。

このとき、自分自身の問題に対しての向き合い方の姿勢などが見えてきます。

崖を登る

崖を登っている夢の場合、問題を克服している、また大変だと思ってしんどい思いの最中ですが、一歩一歩問題解決のほうへ正しく進んでいるという意味になります。

登っている最中であれば、問題解決はまだ出来てはいないけど、着実に問題解決へ進んでいるということです。

崖と夢の中で現れてきている時点で、自分がしんどい・・・つらい・・・と思っている感情があるということ、しかし、案外夢の中で崖を登っている夢の時、しんどいとか思っておらず、無我夢中であることが多いです。

よって、私は、崖を登っている夢は吉夢と読み、無我夢中のまま、問題解決や克服のほうへ進んでいっていると読みます。何かにチャレンジしている人の場合には、特に吉夢になると思います。

ひとまわり大きくなった自分が、三か月後あたりにみられると思います。

順調に崖を登っている夢は、時間が解決してくれるような問題に直面している状態です。

いくら登っても頂上につかない夢は、現状への焦りや不安感。また、問題が解決しない状況を表しています。どんなに頑張っても結果が出ない‥‥‥という焦りです。そして、現状から逃げたくても逃げられない現状ともいえます。

崖を順調に登り切った

目的達成の意味があります。今までの努力に結果を出すことができる暗示です。

結果良ければすべてよし、どんなに辛かったことも過去になります。

崖を登り切った夢を見たときの体験談

崖を登り切った時の夢を見た体験談!

家族と崖を登っていきました。崖を登り切り頂上につく夢です。


崖を登る夢・・・・・・問題に直面し、克服しようと努力している。

崖を登りきる夢・・・・・・目的達成、問題解決。

家族と崖を登る夢・・・・・・家族と立ち向かう問題。


後日談

この夢は、12月の末にみました。1年間、家族が不運に見舞われ、随分困難が多い1年でした。

母が倒れたり、私自身も倒れたり‥‥‥。その中で父だけが何もなかったのですが、そういえば、母と私が一緒に崖を登っており、父は頂上にいました。

崖を登り切った夢でしたので「ああ、これで今年の不運が終わり、来年は順調だなあ」と思いました。

崖を降りる

まだ、私はみたことがありません。

印象的に崖は登るもので降りるものではないのでしょうね‥‥‥。

今、自分が何かにチャレンジしている人の場合、間違った結果を得られそうです。

しかし、努力するということ事態、前向きな姿勢ですので、崖を降りる夢をみることは本当に稀だと思いました。

頑張った結果が明後日の方向になり思っていた結果が得られない状態に。「なんじゃこりゃ!?」っていうことになりそうですので、今一度、今の現状や何を目的としているのかの再確認をした方が良い夢でしょう。

崖から飛び降りる

崖から飛び降りる夢占いについて

自暴自棄などのときにも見やすい夢ですが、チャレンジ精神なども表します。

追いかけられて崖から飛び降りる夢は、追い詰められている状況だけど、自分なりに解決する糸口を見つけ出すことができるというタイプの方が見やすい夢です。

崖から飛び降りるのが怖い夢の場合、失敗することが怖いという気持ちを表しています。何に失敗することが怖いのか?のヒントは、その失敗によって自分の人生がハチャメチャになるんじゃないか?と思っているような出来事です。

結婚や就職などの決断が怖い人などがみそうですね‥‥‥。本当にこれでいいのか!?と石橋をたたくタイプのようです。

sponsored link

崖の状況や状態

崖がどのような状況や状態だったかで、いろんな解釈の仕方があります。

崖がめちゃくちゃ美しい!

崖を美しいと思うこと、世界の絶景みたいなものでしょうか。

そうした気持ちと崖の夢がマッチングされた時、恋愛運が上昇中です。決断したことが間違っていなかった!っていう暗示となりますので、もしかしたら、恋沙汰があったり、結婚したいなと思う方がいらっしゃるなら、どんどん進んでいってオッケー!の夢です。

もし、崖を登り切った後、この崖めちゃくちゃ美しくない!?っていう崖に遭遇するような夢の場合、今の現状のわりに結果がものすごく良い結果が舞い込むという意味になります。

基本的に恋愛についての夢だと思いますので、今の恋愛がどんなにしんどくても無我夢中で努力することによって、満足感の得られる結果(恋の発展でしょう!)が得られる暗示となります。

がんばりましょう!!!!

崖っぷち

崖っぷちに立っている夢は、自分自身が随分と追い詰められている現状になっているということです。

何かに差し迫られるように崖っぷちに立つ夢は、恐怖心や不安感が募りすぎて、自分自身を追い詰めているということになります。

そのまま、誰かに突き落とされる夢は、その人に対して劣等感があります。

誰かを突き落とす夢は、その人のことが大嫌いです。

足元の崖が崩れる

足元の崖が崩れてしまう夢は、事故に遭う暗示です。気を付けましょう。

また、一緒にいた人、状況などから、どこで事故にあったり、危険にあうかを教えてくれています。

しかし、夢でみるということは死ぬほどのことではありません。そこまで怯える必要性はないでしょう。(と思っておくのが良いです。夢は危険を教えてくれますが、回避はできません。そのときへの心の準備をするために教えてくれているものです。)

歩いていたら崖がある

歩いていたら崖がある夢は、問題が立ちはだかるという暗示です。

その問題は自分にとっては思ってもみないことの問題です。なんでこんな問題がでてくるのか!?といういきなり感があります。

崖以外の道がない夢は、問題を克服しなければ成長しない、努力を強いられる現状である場合が多いです。

もし、その崖がめちゃくちゃ美しい!!!と思うようであれば、めちゃくちゃ素敵な異性に出会うという意味になります、しかもいきなりです。上から見下ろす夢の場合、その異性とお付き合いができるかもしれません。しかし、見上げる夢の場合は、高嶺の花でしょう。

同時に、上にある崖がめちゃくちゃ美しい!の項目を読んでください。

sponsored link

崖の夢占い★キーワード

【崖】・・・・・・何かを決意するとき。運命。危険や不安など負の感情。ケガや事故など。(絶壁)障害。

崖の頂上・・・・・・(恐怖感がない場合)最高潮に達している様子。結果が出た後。
崖を登っている最中・・・・・・困難のさなか、努力の様子。
崖を見上げる・・・・・・不安や恐怖、困難に立ち向かう自分の様子。障害物を主に示す。
崖を見下げる・・・・・・未来についてどう思っているか。選択をしなければいけない状況。(絶壁の場合)大きな障害が立ちはだかる。
崖が怖い・・・・・・自分の無力さを実感している。(見上げている場合)恐怖心が強い。(見下げている場合)不安感や恐怖心を何度も繰り返してきている。
崖が美しい・・・・・・運命的な恋がある。高嶺の花を得る。
崖が崩れる・・・・・・負の感情が消える。(絶壁が崩れる)障害が消える。

【崖を登る・下る】

崖を登る・・・・・・苦しい状況の現れ。努力している状況。(登りきる)状況打破。努力が実る。
崖を順調に登る・・・・・・問題は解決される。(楽しい)問題を問題と思っていない楽観視。
崖を下りる・・・・・・現状から脱却しようとしている。1からやり直す。(安全な場所へいく)好転する暗示。
崖を登るも目的地へつかない・・・・・・状況維持に徹するとき。
落ちないように崖を進む・・・・・・不安に打ち勝つ、先へ進む意思。
崖で立ちすくみ動けない・・・・・・居心地の良い環境にいたい気持ち。変化を怖がっている。
崖で足をすべらす・・・・・・後悔がある。やる気がない。

【崖から落ちる】

崖から落ちる・転落・・・・・・困難。不運。不安や無気力、罪悪感など、ネガティブな感情。良心にかけた行いをした後。
崖から飛び降りる・・・・・・生まれ変わりたい願望が強い。状況を変えようとしている。
崖から突き落とされる・・・・・・自信がない。突き落とした人物への劣等感。
誰かを崖から突き落とす・・・・・・自信のなさからくる不満。

【崖の夢のその他】

崖の上に人がいる・・・・・・援助がある。
崖に遭遇する・・・・・・未知との遭遇。
足元の崖が崩れる・・・・・・ケガ、事故。
目の前の道を崖崩れが覆う・・・・・・危険、事故、注意すべきこと。

関連記事一覧

関 連 夢 占 い 関 連 記 事

2018/12/28

Posted by sanro