夢占い|雨の夢:あたたかい雨と冷たい雨の比較しましたか?


占い 夢占い

雨の夢占いによる基本的な意味や象徴を説明

雨の夢の象徴キーワード

  • 祝福
  • 情緒の豊かさ
  • 障害
  • 悲しみ
  • 乾いた心を潤すもの
  • 心を洗い流すもの
  • 濡れ場

基本的な雨の夢占いは、運気と心についてを表しています。

それだけをしっかり押さえておけば、雨の夢占いは、難しくありません。

また、私自身も多く雨の夢を見ていますので、私の実体験の夢占いの方からいくつかのお話をさせてもらいます。

sponsored link

私が見た雨の夢からわかる夢占い

私がみた雨の夢からわかる考察結果を発表

私が雨の夢をみるときは、基本的に、運気の変動と心の変動による内容でした。

どちらかといえば、運気の変動のほうがつよかったように思います。

家の中で振る雨の夢は、幸運な出来事などに関する夢が多かったのですが、家の中を洗いざらい流していくような雨の夢は、ちょっと変わってきます。そのときの心の粗みたいなものを取り除く夢でした。

家と共にみる夢は、心について表していることが多かったです。

外で歩いているときに振ってくる雨の夢が、障害となるときは嵐のようにざんざかぶりのような雰囲気です。

しかし、人に好かれる慕情を向けられるときなどの雨の夢は、あたたかでしとしとする雰囲気があります。

自分自身の心がどのように感じるかを雨で表現されている様でした。

また、神社と共に、神と共に雨の夢をみるケースが多いのですが、こういうときは基本的に吉となっていると感じました。きまって、あたたかな雨です。

雨の夢を見るとき、ときに神社や神様と共に見ることがあります。そちらの場合は、稲荷神社の夢占い雨の項目を参照してみてください。

あたたかい雨の夢の感覚

あたたかい雨の定義というのは、少し難しいと思います。

夢の中で、何故かあたたかみを感じるのです。

雨に当たっても、冷たいという感じはしません。

冷える感じや冷たい感覚、ネガティブな印象を全くもたない夢があたたかい雨です。

なんだかちょっと、雨が降ってくるのが嬉しいとすら感じることもあります。

傘をさしたいとかも思いません。

 

あたたかい雨が降ってくる。異性が一緒にいる夢

この夢であれば、吉となります。あたたかい雨は、運気上昇の暗示です。

異性が一緒にいる場合、その異性が一緒にいるから心温まるような結果となる、ということ。

この夢をみたときは、吉として、出会う異性とお付き合いするのはGOGO!!です。

冷たい雨の夢の感覚

空が暗いことが多いです。雨雲が見受けられる。

そして、傘をさしたり、傘をもらったりと、雨を凌ごうと考えます。

ときに雨宿りしたりもします。

雨が当たることを避けるというのは、冷たくなりたくないということであり、冷たい雨の定義の中に入っていきます。

雨と傘の夢の感覚

雨と一緒に出てくる傘の象徴

雨と傘がセットででてくる夢をみるとき、異性(私の場合、男性)に関することが多かったです。

いわゆる、傘イコール守ってくれている存在として読むことができますが、それが男性であることがあるということですね。

 

どんよりした雰囲気で、雨が降ってくる。異性が傘をさしてくれる夢

この夢の時の男性は、彼氏にするにはNGです。理由は、運気が雨降っている時点で悪いです。

心が弱っているときと考えます。

そのようなときに、傘をさしてくれる殿方、これは、弱さに付け入る男と読みます。

誰でもいいから彼氏が欲しい、そういうときには良いかもしれませんが、最終的には夢主が嫌な思いをすることになると思います。

ですから、この夢をみたときに近寄ってくる異性には振り向かないように気を付けましょう、と経験者は語ります。

雨の種類によるキーワード箇条書き

夕立:情に流されている。本質を見抜けていない。心が何かに奪われている。生活が流されている暗示。

天気雨:楽しみのない生活。

きつねの嫁入り:神や神社と同時にみれば吉、護られている。

雷雨:怒り、孤立感、孤独感。トラブルで身動きが取れない。災い転じて福となす。

集中豪雨:問題解決、結果良ければすべてよしの吉。好調な人には損失。

 

にわか雨:思わぬ幸運。恵みの雨。悩みごとの解決。感情に流されると凶、事態は悪化。

優しい降りのにわか雨:問題を溶かす吉夢、幸運の訪れ。

強いにわか雨:感情を抑え立てていない、感情に流されている、凶。

雨の夢占い★キーワード

雨の降り方の夢占い

大雨、豪雨:感情の制御不能状態。自分を見失う、半狂乱になる。

小雨:心が潤う、対人関係に吉。

どしゃ降り:悩み事、大きなトラブル、寂しい気持ち、不幸な気分、イライラしている気持ち。

激しい雨:感情の高ぶり、自分を失う。

 

冷たい雨:人間関係が冷めていく前兆。問題の発生。

あたたかい雨:人間関係があたたまっていく前兆。問題解決。状況はすべてに吉。

 

じめじめした雨降りで空が暗い:悪いこと、嫌なことの予兆や知らせ。

急に黒い雲が出て雨が降ってくる:状況が悪化していく。予期せぬトラブル。その後晴れれば、トラブルは来るが、去って吉と転じる。

雨が降り続く(長雨):出来事が長引く。心配事、努力等、不幸に関して長引く予定となる。

 

雨が上がって晴れる:どのような雨であっても、最後晴れれば、現状は常に好転していく。

雨と時間の夢占い

朝の雨:最近、始めたことに凶兆のものがある。

昼の雨:そこそこの結果がでたことが凶へと転じる。

夜の雨:運勢が落ちていく前兆。

雨と夢主の夢占い

雨に濡れる:あたたかい雨か、冷たい雨かによって別れる判断。あたたかい雨は、吉兆。冷たい雨は、凶兆。

激しい雨に打たれている:深すぎる愛情、相手が去っていく前兆。

雨が降らないのに服が濡れる:不自然な性行為。

雨の中なのに濡れない:問題が浮上するが、切り抜けられる事。

雨の中を走る:豊かな愛情を得る。金銭などの物資の恩恵がある予兆。

傘を差して歩く:問題がある。傘により濡れなければ切り抜けられる、濡れたら困難がある。

 

家の中から雨をみる:問題やトラブルがあるが、黙っていることで回避する。

雨宿りする:トラブルがあるが、近いうちに解決する。

雨がやむのを待っている:うまくまわっていないとき。焦らずにチャンスを待つ心構えがある。

雨宿りした建物に誰もいない:自分を見失っている現状。感情的になりやすく、誰も相手にしてくれない状況。

雨の音の夢占い

心の様子。

やさしい雨音:心が穏やかであり、豊かとなっている。感情表現がうまくいっている。安心感がある。

静かな雨音:感情を抑えることができている。

うるさい雨音:嫉妬や恨みがある、また、嫉妬や恨みを受けている。

雨音が弱くなった:感情を理性が押さえている。トラブルは長引かない。

雨乞いの夢占い

問題を大きく見過ぎている。

激しく踊る儀式:自虐的になり、更に問題が大きくなることを望んでいる。また、傷ついている。

雨乞いが成功して大雨:問題は解決。

関連記事一覧

関 連 夢 占 い 夢占い 太陽 関 連 記 事 2019年:ハギビス台風

2019/05/24天気 自然

Posted by sanro