姉妹サイトの33堂の占い総合では
♡ 恋愛 ♡ に特化させたタロット占いジオマンシー占いが出来るようになりました。

夢占い|秋の夢:完成と結果、繁栄と衰退の意味を持つ。


占い 夢占い

基本的な意味

  • 物事の完成、結果を得る
  • 繁栄、これから衰退
  • 物事の終わり
  • 衰えや衰退
  • 人生の壮年期
  • 恋は倦怠期

秋の夢は、結果を得られたりする反面、移りゆくのが季節であることから、のちのち、衰退という側面も持つ。

運気というものは上がったり下がったりするものです。

植物と秋の夢

秋にできる実がなっている夢:恋愛成就の予兆

秋にできる実がなっている夢は、恋愛成就が叶います。

恋が実る暗示となりますので、恋愛中の人にはありがたい夢の暗示です。

期待通りに進んでいく恋愛に不安にならないように気を付けましょう。

秋の実が落ちる:失恋の暗示

秋にできる実が落ちる夢は、叶うはずの恋が終わってしまった暗示です。

失恋時などにみる夢となります。

自分自身が諦めてしまって失恋をしている状態です。

また、ほんのちょっとのことで、結果をしくじりやすいときです。

何か事を起こそうとするには適しておりません。注意が必要です。

秋の実を落とされる:三角関係の暗示

秋にできる実を誰かに落とされる夢は、恋の邪魔が入り、誰かに好きな人を持っていかれてしまう暗示となります。

三角関係となりますので、恋愛をしている方には注意が必要です。

また、実るはずだった出来事が、誰かにチャチャを入れられ、強制終了させられるので、周囲に目を光らせておく必要があります。

秋の雰囲気がある夢

明るい雰囲気の秋:成功の暗示

今現時点で進めている出来事が成功する暗示となります。

また、秋の夢と他にあるキーワードはなんだったんでしょうか。

その内容によって、成功の仕方や成功する内容がわかります。

恋愛中の方には、実りの季節となりますので、妊娠、結婚等の結果がでることになるでしょう。

その後、少し疲れてしまうような季節でもあります。

次の季節は冬となりますので、その期間はゆっくり羽を伸ばすような生活が良いでしょう。

恋人と明るい雰囲気の秋:恋愛発展の暗示

妊娠や結婚、恋人とワンステージ発展していくことを暗示しています。

こうした夢をみたとき、出産後、結婚式後など、一気に疲労がでる状態となりますので、その後、ゆっくり過ごせるように工面するなど、秋の次の季節である冬の季節を凌げるように準備をしておく必要性があります。

寒々しい雰囲気の秋:終了の予兆

寒々しい雰囲気やさみしい雰囲気を持っている秋の夢は、今のままでは実ることなく、収穫を迎えることなく終えてしまう出来事があるようです。

もし、進めている何か企画がある場合や何かを始めようとしている場合は、最終的に失敗となるでしょう。

今現時点では実ることはできませんが、肥料を与えることによって実りが増える可能性などがありますので、何か新しいアイデアを加えてみたり、軌道修正したりすることが重要となってきます。

恋人と寒々しい雰囲気の秋:倦怠期の暗示

関係性がマンネリとなり、倦怠期を迎えていませんか。

今の季節を越えたあたりで関係性が破綻する可能性を教えてくれています。

あなた自身が、相手に対して冷たい態度をとっているなど、身に覚えがある場合、早急に直した方がよいでしょう。

秋の気配を感じる:物事の終わりの暗示

何かを始めている人の夢の場合、その出来事や物事が終わりに近づいていることの暗示です。

夢の中で「もう秋なんだなあ。」と感慨深く思っている夢は、特に、もうこれで終わらせようと思うという気持ちの表れです。

この夢の場合、もう決めたことや考えている視野が終わらせることのほうへ向かっているときです。

秋の終わりを感じる:負担が増える暗示

秋が終わる晩秋を感じている夢は、何か人から負担を持ちかけられたり、背負わされることがあるでしょう。

あまり表だって目立ったことをする時期ではありません。

裏方に徹して、誰かを前に立てた方が物事がうまくいくでしょう。

秋から冬に移り変わる:深刻な問題に直面する予兆

秋から冬に季節が移り変わっていく夢は、自分自身が何かをするのは終わりだと感じる壮年期を表しています。

もし、何か抱えている問題がある場合、その問題はもっと深刻な問題に直面していくでしょう。

その問題の事を考えると、すべて終わらせた方がいいという結論を導き出すことになるでしょう。

秋を楽しむ夢

紅葉狩りをする:話し合いの時期の予兆

一番良い時期を堪能している様子です。

また、結婚や妊娠等のふたりの関係性について話し合ったりする時期のようです。

先を見通して、これを機に考えてみるのが良いでしょう。

恋人と紅葉狩りをする:倦怠期の暗示。

倦怠期に入っているけれど、二人楽しく過ごしているのであれば、吉。

嫌なイメージのある紅葉狩りであれば、腐れ縁となります。

愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。

サン=テグジュペリ(作家)

このように、星の王子様の作者はいっています。

もし、腐れ縁という関係性になってしまっていたり、倦怠期となってしまっている場合、自分たちが、お互いを見つめ合って文句を言い合ってはいないだろうか、同じ方向を向くことができているのかをしっかり考えてみる必要性があります。

関連記事一覧

関 連 夢 占 い 関 連 記 事

2019/03/17季節

Posted by sanro