【転機】33歳で何が起きる?数秘術33にとって特別な歳。


占い 数秘術

筆者はまだ33歳に満たぬ年で、33にどのような出来事が起きるのか、というのを経験していない。

しかし、周囲には33歳を超えた33歳の方がいるので、その人たちから見聞きさせていただき判断したことである。

33歳は、タロットでいう死神のカードのようなターンのように思う。

今まで苦労していたことが、33歳で一変しているのが、33の傾向のように思った。

だから、恋愛で苦労していたりした場合は、33歳で良い相手に巡り合う、といったような感じだろうか。

33歳まで、仕事に巡り合わなかった場合は、33歳で良い職場に巡り合う。

筆者が思うに、数秘33の人は、33まで苦労は多いだろうが、むしろ、33までの苦労がないと33から好転しない。

自分自身と33歳まで向き合う事ばかりなのだが、それをしていないと33歳で苦労が始まる展開になる予感さえする。

とても胸を痛めるようなことが多かったり、33の数秘を持つが故の難関があったとしても、33歳になったときのことを思うと、頑張れる気がするのは筆者の想いだけだろうか。

筆者は、33だからこそ、自分だけではなく人に奉仕をする考え方を養うことが33歳以降に生きるのに楽になるコツのように思う。

年上の33の方に33歳に何が起きたか、を聞いたことをいくつかここに書いておく。

といっても、私の33の友達も同い年ほどなので、年上のお友達が少ないのでなんとも言えんですが、今回は、3人の友人の33歳を書かせてもらいます。

sponsored link

紹介させてもらうお話

33歳で、最悪な結婚生活が終了。

この33歳の方、女性です。

家柄はかなり良いと思われる雰囲気です。しかし、家庭環境が良いとは思えない育ちだと感じました。

つらいこともけろりと喋っちゃうあたりが33らしい。成熟している方だなと感じる。

また、ちょっと特異な方で、面白いと思う才能を持ってらっしゃった。占い師としては羨ましい限りの才能。

20代前半に結婚したそうです。

しかし、結婚生活は最悪のもの。

お子さんに恵まれるも、DVの日々だったらしい。

離婚するにも、精神的には最悪だったと当人は笑っていってた。

離婚が成立したのは、33歳で、今考えると転機はあの時だった、と。

筆者と出会うまで自分自身が33の数秘持ちだとは知らなかったそうだ。

すごく笑顔の似合う優しい方で、慈愛って言葉が良く似合う方です。

後、今は素敵な恋人がいて幸せそう。出会った時期も33歳だったとのこと。

彼のことが好き、っと素直に言えちゃったり、彼は私のことが好き、っと言っちゃう感じは、33の無邪気ないい面だよなあ、と思った。

筆者も、彼氏がいる時、彼は私のことが好きだと思う、とかへろっと言っちゃうことがある。

一生恋することが出来る、無邪気に盲目的に旦那さん大好きってなれるのも、33の良いところだと思う。

33歳でようやく就職する。

男性です。

彼が33歳の時に筆者が出会った方です。

一般家庭よりちょっと裕福なお宅に生まれた方のよう。

大学の時、鬱になり、33歳出会った当時もお薬を飲んでいた。

それまで、正職の仕事はしていなかったのだが、小遣い稼ぎはしていた。

その方が33歳でついに就職について考え始めアルバイトをはじめ、34歳では就職したのだ。

周囲の人は、えっマジかよ!?っていう感じだった。

しかも、就職先は結構いいところに、というか、倍率高そうなところに。

もともと賢い方だったので就職できたとは思うのだが、大学が苦痛過ぎてたまらなかったらしい。

その時、鬱に。

33の繊細さや人付き合いの下手さ、人と関わると疲れる、集団生活が苦手。

いろいろ大変だったようで、実家に帰ってからも、鬱から立ち直り、一歩を踏み出すキッカケがなかったみたい。

33歳で良い出会いに恵まれたらしく、社会復帰。

33の数秘は33まで自分で稼ぐことをあまりしない。

稼ぐが片手間。

33歳までは自分と向き合い、33歳から社会についてようやく一歩がだせるのだと感じた。

33で休職した人もいる。

一転して、33歳で鬱になった男性もいた。

33歳までIT企業に勤めていたのだが、うつになり仕事を休職。そのまま、2年ほど休養し、復帰したのだがうつの回復はしていなさそうな雰囲気だった。

割と一生懸命働いてきた方だったようなので、33の悪い側面が働いてしまいやすいのだろうなあと感じる。

私が出会ったときは、38歳のときの彼だったのだが、うつが抜けるのはまだまだ先なのだろうなあと感じだ。

このように、33歳まで自分の心と向き合うことをまともにしなかった人は、うつになっていたのだ・・・・・・!!!

sponsored link

共通は転機。

33の人にとって、33歳が大きな転機となっているのがこの3人でも解る。

今回は、離婚、就職、休職の紹介であったが。

他にも、結婚、妊娠、出産、離職、起業…選択肢はいくつもある。

筆者は、ここから数秘33は、急いで生きる必要性はないと思っている。

かわりに、たくさんの精神修行を強いられるだろうが、その修行に励むことが33に良い転機を迎えるきっかけのように思う。

筆者は四柱推命で33歳に転機とでている。というか、数秘術でマスターナンバーを引き当てる人は33で転機とでている四柱推命の方は多いように感じる。

これは、マスターナンバー22の人が四柱推命の22歳に転機がでていて面白いな!と思ったこともあり、今後も調べる課題の一個としていきたいです。

2019/03/1733 マスターナンバー 数秘術

Posted by sanro