33堂の恋愛占いサイトができました。

タロットカード・ルノルマンカード・ジオマンシーなどの恋愛に特化した占いができる無料サイトをつくってみました。card.ourindou33.com



【数秘術|2022年】運命数33の運勢はいかに!



数秘術

【数秘術|2022年】運命数33の運勢はいかに!|33堂の占い徹底解析サイト
2021年11月16日

『【数秘術|2022年】運命数33の運勢はいかに!』はさんろによって2021年11月03日に書かれました。 2021年11月16日に更新しています。

2021年ももう少しで終わりに近づいてきました。

ブログもスキンを変えたいなあァ(:3_ヽ)_と思っておりますが、なかなか手がつけられず仕舞い。2021年中には終わらせてしまいたいと思っています。

もし、この記事を2022年に読んでくださっている数秘術33の結果を持つ人は、既に新装されたサイトをご覧になっていることでしょう(`・ω・´)キリ

 

さて、2021年。数秘術33の方々はいかがお過ごしでしたでしょうか。

私個人的なお話ではありますが、33の人として33歳の転機を迎えていました。

実は前年となる32歳から粛々と転機の前準備状態に入っていきましたので、よろしかったら、そちらの記事もご覧になってみてください( *°∀°* )

sponsored link

2022年はなんだか威力が強そう

2022年はなんだか威力が強そう

2022年から、大きな【2】のエネルギーがでていますよね。

2が3つもあるんです。

今年は、運命数2の方や運命11の方々がどのような年になるのか、とても興味深いですね( *°∀°* )

 

この数字2とはどのような気質があるのかについて少々ご説明しようかと思います。

sponsored link

2022年に3つもある【2】とは?

2022年に3つもある【2】とは?

【2】とは、パートナーシップを意味しています。

夫婦などといったテーマを持っていますが、その意味合いは11を持っている人にとってはエゴのぶつかり合いという形になってしまう為、本質的な意味合いもしっかりと理解した上で考えたいですね。

このパートナーシップの意味は「両国」であったり、「ビジネスパートナー」、「恋人」「夫婦」・・・・・・と親密なふたりで成立していくことが重要となってきます。

また、2という数字は女性の数字でもあります。

1番目、2番目と数えると、なぜ女性のほうがあとなのか( `ㅂ´ )と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、少し視点を変えてみますと、女性の方が大きい数字を持っていることに着眼できます。

1という男性が2のなかに2つ入ってようやく女性。

女性が後の数字ではなく、女性の方が大きい数字であり、男性が小さい数字なのではなく、男性が先の数字であるということです。

つまり、男女というものは同じ視野にたつことができない(꒪д꒪IIといったような結論とも言えますが、そもそも同質の生き物ではありませんから、仕方が無いように思います。

そして、その異質のものを2つ組み合わせていくことが男女のことであり、また「パートナーシップ」ということでもあります。

【2】が世間に影響を及ぼすとしたら?

『関係性の見直し』がでてきます。

これはどの数字を持つ方々にも影響を及ぼします。運命数33の人も同じです。

ただ、影響する力量は人それぞれ、数字それぞれ違うことになっていますが。w

 

また、世間の動きが関係性の見直しに目がいくようになっていきます。

例えば、片方だけが利益を得ている状態だったりと天秤がかたよってしまうような関係性になっている場合、見直しが入ってきます。

これは逆手に運気を捉えるならば、不服な関係性が改善されやすい時期ということにもなります。

ですから、この時期に関係性を改善したい何かを抱えているのであれば、痛みを伴うことであれど突き進んでいくことが吉となってきます。

2022年の合計は【6】

2022年の合計は【6】

さて、2022年はすべてを足せば6という数字になりますね。

この6は『家庭』がテーマの数字となります。

つまり、親しくしている人と心のコミュニティに着眼されるということです。

また、2022年の6はちょっと特別であるということ――。なんてたって、2が3つ含まれた6ということですから。

これは2が持つ「パートナー」の意味がもっとも親しい関係性になりやすく、家庭のなかでも心のぶつかり合いとなる親しくなる経緯となるケンカなども誘発しやすいとも言えます。

2022年に【6】が影響するならば。

2と同様に、個人にも影響が大なり小なり及ぼされます。

6という数字は社会というものよりも家庭に着眼されますから、社会で動きはあまり見えないようにも感じられます。

が、今回は2、2、2という形で形成されています。

6という数字を私は、1+2+3によって形成されているものだと感じています。

これは、男性、女性、ふたりの遺伝子を受け継ぐ子供――といった形が家庭と読まれるからです。

しかし、今回は2+2+2という普通の6と読むにはなんだか波乱万丈な雰囲気がするのは私だけでしょうか(꒪д꒪II

なんだか横恋慕するような、二人の仲を割くような「なにか」が出現しそう。

同時に、情緒的な――。利益などを省みることなく援助をしてくれる人が現れるという素敵な側面も見えてきます。第三の存在が「ふたつ」をより強く結びつけてくれるような気が致します。

余談になりますが、2000年代に入ってから。

余談? 2000年代に入ってから。

2000年代に突入し、女性にも権利を!という活動も活発化してきました。

1000年代では男性優位的な思想が多く、女性は『二番手』だったのですが、女性の視点が強く動くようになった2000年代。

『大きい』ほうが有利な世界となってきています。

身長が高い方が女性はスタイルが良いと持て囃され、たくさん食べて栄養満点であることも良しとされる世界になりつつあります。

感情的に心が揺り動かされ、安定した世界を望む女性性が大事な視点となりつつあります。

しかし、これにはちょっと待った!と言いたいことでもあります。

それぞれ、適材適所となる考え方があります。

2000年が粛々と進み、2020年と入り、余計に2のエネルギーに拍車がかかっていますが、社会の低迷を感じている方もいらっしゃると思います。

女性性の強い『2』は停滞の意味でもあります。バランスをとることが優先され、関係性の安全が重要です。

しかし、社会にとって停滞は経済がまわらないという問題に直面しなくてはなりません。

2020年に入り、コロナによって社会的な低迷を迎えています。

家庭に戻ってきた在宅ワークの夫と不仲となり、離縁となった夫婦も多く、コロナ離婚と世間では呼ばれていますが、2の強い影響を及ぼしているように感じられます。

 

2についての強い影響を2000年、そして2020年に強めて来ていることがわかりますでしょうか。

sponsored link

2022年に突入に2の影響は・・・・・・

先ほどは2について書きましたが、少し変わった視野から書かせていただいたので、2022年をどのように予想しているのかを書きたいと思います。

正直なところ、善し悪しのどちらへ転ぶのかは人それぞれであったり、状況に応じて変わっていくのが数秘術の面白みではあります。

が、実は数字が3つ並ぶと吉へと転ぶという記述を古い数秘術の本にて読ませていただいたことがありました。

そのことを前提に考えてみますと、今までにコロナの1件や家庭のこと、パートナーシップのことで問題を抱えていた人達は2020年に問題が発生し、2021年にはすべての始末を終えたのではないかと思っています。

そこから2022年まで持ちこたえた人達は、パートナーシップの関係性や家庭での出来事などから喜びごとが舞い込むように思います。

他にも、コロナを気にせず、結婚などに足踏みをしていた方々も重い腰を上げ、パートナーや家庭について考えやすい時期に突入するのではないでしょうか。

このように、2022年はそんなに悲観するような一年ではないようにも感じられているんです( *°∀°* )

しかし、11や2の人にとってはカルマとなる数字を持つ年数にではあるから注意は必要だとは思いますが。。。

 

では、長らくおまたせしました。

ようやく運命数33の運勢の方へ話を進めていきたく思います。

運命数33の全体的な運勢

運命数33の全体的な運勢

運命数33はマスターナンバー。

精神的な葛藤を多く持ち、人に頼り頼られて生きていくことを望む数字です。

しかし、マスターナンバーではなく、運命数としますと6という数字になります。

当人の性格などにより、33の性質が強いのか、6の性質が強いのかと数字の力量が変わってきますが、運命数33の人達が6の性質をしっかりと内包していることは事実です。

ですから、2022年も6の気質を持っている為、運命数33の人たちにとっても大きな影響を受けることになります( *°∀°* )

この影響とは、家庭の問題があぶりだされていく現象が起きます。

特に、誕生数が9の人(1月13日→1+1+3=4 誕生数4)には注意が必要ですね。

もちろん、問題事だけでなく、喜びごとも舞い込みやすい状態となります。

例えば、自分以外の家族が病に伏せてしまうこともある判明、身内の親しい誰かが出産するといった喜びごともあります。

それから、今まで全く着手していなかった家庭の問題――、それは気づきもしなかった内容などが浮き彫りになるかと思います。

33の人たちにとって、家庭ってすごく大事な場所だったりします。

外で多くの人と関わるのも嫌いじゃないけど、家のなかでぬくぬく家族と関わっていたいと思う人の方が多いんですよね。

同時にこの考え方って、家族に問題があったとしても33の人達は我慢してしまい、飲みこんでしまう言葉もあるわけです(:3_ヽ)_

今まで飲みこんできた言葉が、2022年には発言できるようになるかもしれません。

今まで家族についての問題に、目を伏せてきたならば、いくばか相手からアクションがあり、問題に着手しなくてはならないことにもなります。

そんなときはしっかりと向き合うことで、数秘6のテーマを克服していくことができ、人生がより楽になるものかと思います( *°∀°* )

sponsored link

運命数33の恋愛の運気は。

運命数33の恋愛の運気は。

6という数字は家族や家庭といった意味合いを持ち、2はパートナーシップという意味を持ちます。

両方共、数秘術では結婚に良いとして扱われる数字でもあります。

だけれども、自分自身がしっかり自分のテーマを克服できている?っていうことも重要になってきます。

運命数33の人は、自分の宿命に『家庭の問題』というものを持っています。これは宿命を乗り越えると『家庭の幸せ』という形に変化していくんです。

ですから、じゃあ今年結婚できるの( *°∀°* )って言いますと、できる人はできるけどできない人はできないし、恋人も然りってことになります。

もし、結婚が出来たとしても6のテーマを克服できていなければ、それは辛い結婚にもなるということ。

『家庭』に着眼し、両親との関係性、兄弟姉妹の関係性などをよく考えてみる必要性があるターンです。

ゆくゆくは結婚したいと思っている、パートナーがいる人たちも、自分の家族について着眼してみてください。もちろん、まだ特定の恋人がいない人達も・・・・・・です。

もちろん、関係性の改善が出来れば本当に良いことですが、改善に至らずとも、自身が家族や家庭に対して抱えているカルマや偏見などを取っ払う良い機会だということです。

そうした自己の成長を運命数33の人は家庭から得られますから、この機会に少しずつ終わらせていき、最終目標は『幸せな家庭』を得るほうへ進んでいくことが出来たら良いなと思います( *°∀°* )

2022年に結婚するぞ、恋人を作るぞと意気込むことも大事だとは思いますが、自分にとって幸せになれる伴侶に出会うこと、結婚になる為の成長を飛躍的に行える一年であることも忘れないでいただきたいです( *°∀°* )

 

また、当人によって出会いや結婚しやすい年号は運命数33にもそれぞれ変わってきます。女性の場合は男性の運気に合わせることも多いです。

恋愛について以上です。

33歳の転機を迎える運命数33の方々へ

いつも書かせていただいています。

お疲れ様です( *°∀°* )っていうのが私の第一声とさせていただきます。

33歳は運命数33の人たちにとって、とても重要な一年だったりします。

他にも30歳とかも、少なからず変化を迎えた方々が多いかとは思いますが、33歳よりかは微弱な気がしています。

私も遂に2021年に33歳を迎え、2022年には34歳へとなります。

実はずっと32歳から注意深く自分の状況を見ていましたが、33歳もあと三ヶ月ってところにまで来て、未だに怒涛のような刺激を受け続けていました(:3_ヽ)_

一ヶ月に一回はなにかの問題が発生し続けていくことに疲労困憊気味です。

しかし、その問題がひとつひとつ丁寧に解消されていくことにより、最終的には心の枷が外れることになり・・・・・・。

終わりよければ全てよし(`・ω・´)キリッみたいな・・・・・・。あ、良いようにいえば・・・・・・ですが。

そんな状況なんですが、今年は6の影響と2の影響が強い状況で33歳を迎える運命数33の方々。

 

怒涛の予感です∑( ̄Д ̄;)

とりあえず、無理をしないようにしてくださいね(.ᇂ_ᇂ:

 

強いて言うなら、タロットカードの死神と塔の状態を迎えたとしても『これは2023年以降によくなる兆しなのだ』思うように過ごすことができれば、こっちのもんでしょう( *°∀°* )

大きな問題や嫌な出来事に直面したとしても、生まれ変わることができる予兆ということです。

嵐のなかを歩くことになっても、足元に咲く草花を踏みつけて歩いていることを忘れずに過ごしてください。

 

如何なる形であれど、別れがやってくることがあります。

それは家族、恋人、友人。他にも物など、自分が固執し、依存してしまっているものは取り上げられる自体にもなりませんが、それはもう要らないものだということを理解し、追いかけないようにしましょう。

今まで運命数33の人生で辛かったことから、ましてや辛いとすら感じていない麻痺した感覚のある部分を触られて痛い思いをするかもしれません。

しっかりと痛みを感じてください。

治療するべき部位がわからなければ、なおすことができません。

 

運命数33というマスターナンバーを背負い、生きてこれた33年間。

感情的な抑揚にされやすく、しんどい思いを抱えていたとは思いますが、ようやくお終いにできるときがやってきました。

お疲れ様でした、あと少しです。

sponsored link

さいごに。

さいごに。

2021年は私にとって本当に怒涛のような日々でした。

辛いとか思っている暇なく、心を掻き乱していくような出来事が押し寄せてきては引いていく波に心の傷を洗われていました。

恐るべし33歳・・・・・・。そう思いました。

今、残り三ヶ月ほどで私は33歳の幕を閉じます。

去年と、今の自分を比べてみると、生活や人間関係、両親や恋人なども一気にすべてが様変わり。精神的にもすべて入れ替わったような気分になっています( *°∀°* )

前よりも格段に生きやすい。そんな気分です。

 

これは上から目線というわけではないのですが、冷静に捉えていただきたいのですが(:3_ヽ)_

マスターナンバー33なのか、運命数6なのか。どちらの気質を強く持っているのかで、人生もだいぶ変わってくるように思うのです。

いま、6として生きている33の方々はもしかしたら転機を迎えることができないのかもしれない(:3_ヽ)_と感じています。

むしろ、30歳の方が変化が起きる人生なんじゃないかって。

だけど、怒涛のようなマスターナンバー33の激情家は33歳というターンの方が転機を迎えやすいきらいがあるように感じられています。

数秘術を使い、色々見ているうちにこのような考察がひとつ立っています。

おいおい文章に起こしていきたいと感じています。

 

さいごに。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

運命数33の方々がより良い一年を過ごされるといいなって思います。

sponsored link

わたしが記録した夢占い

私の当たった夢占い結果を記録し続けている辞典みたいなものです。ご活用ください。

合わせて読みたい


2021/11/03
2022年,33

Posted by sanro