【数秘術】2020年の運命数33の運勢は?特に恋愛


占い 数秘術

この記事の数秘術の算術は、1+9+8+8+1+1+5=33という1桁ずつの計算によって導かれたマスターナンバーを用いています。

師走ですね。

12月に突入し、来年の運気が気になり始めて来ました。

もちろん、私自身もマスターナンバー33ですから、自分の数秘術の運気が気になる!!という気分ですので、記事を書きながら、来年について考えようと思います。

まずはいつも通りに2019年から数秘術を含め、振り返って行こうと思います。

2019年、33の運勢を振り返って。

2019年の33は目下に振り回されやすい運勢だった

2019年は平成から令和へと代わり、日本人はもちろん、世界中でお祝いをいただきました。

正直、私的には「え?今年、平成の天皇陛下がご隠居・・・・・・?もうちょっと頑張ってくれないかな。」という気持ちがありました。

今年は亥年で12年の悪い運気が舞い込みやすいところがあります。また、数秘術の2019の総数も12。数秘術のなかでも12は、最後の数字として取り扱われることがあります。

あああああ、なんということだろう。これが運命っていうやつ?

令和の初年が詰むと、令和が全面的に停滞になるんじゃないか?という危惧がありましたので、正直、ちょっと怖いです。

といっても、日本は浮かれモードの中、12らしいと言いますか、亥年らしいとも言えるような天災が起きました。

千葉には数回に渡り、台風が直撃し、関東一帯が雨風にさらされました。(ハギビス台風と数秘術の繋がり)

そんな光景を見て、経験をして、33は心震わせていたんじゃないかと思います。

特に若い33は、感情が湧き上がってきて不安で胸いっぱいになり、眠れなかった人も多くいるはず。33は神経質な人達が多くいますからね。

反面、避難した人達もいらっしゃると思います。

声をかけられて一緒に避難したり、自分が誰かに声掛けをして避難した!っていうエピソードがあったなら、大丈夫。あなたは33の運の強さを持っている人だということが証明されたようなものです。

3という運気を受けて、1年間はなかなかハッピーに過ごせた方もいらっしゃるかもしれません。

反面、心を揺さぶってくるような出来事もありませんでしたか?

もちろん、天災も含め、泣きたくなるほど嬉しい出来事から、打ちひしがれるほどの衝撃を受けてしまった人がいらっしゃると思います。

私自身は、何度か衝撃的な出来事に直面し、泣きました。

例えば、自分よりも年下の子に振り回されやすかった記憶なんてものはないでしょうか?

そんな1年間を過ごした33は、心が活発化していた証拠です。

しかし、案外、今年1年のことはぱっぱらぱーと来年には忘れてしまいます。残念ながら・・・と、これは2020年に書きましょう。

2020年は数字の20がヒント

2020年の運勢は4と20の数字で考えてみる

2020年は総数になりますと、4が導きだされますが、20が二個と読むことも重要です。

22や、0を持つ霊感がある人などは、注目するべき1年となりそうですね。

もちろん、4を持つ人にとっても注目したい1年です。

33にとっては、3が特に個性を持っていますから、2の調和と表面一体となり、バランスよくなります。

数秘術の読み方は色んな方法で読むことができますから面白いですね。

2020年、33の運勢は?

過去10年まえに何が起きたか覚えていらっしゃる方はいるでしょうか。

私はちょうど、自分の転機の軸となる師匠と出会った歳でした。今でも仲良しです。

こんなふうに、十年間続いている何かがある場合、2019年に少しだけ変化が生まれ始めていたはず。

その変化が2020年に明らかに決め手となるような形へ終着します。

私の場合も師匠に関するなにかが変化の予感を知らせてきています。むむ、進化しておるな・・・・・・という気分です。

2020年は、10年間続いていたことの形が別の形に変化し、また、新しい形になります。

それが恋愛であったり、仕事であったりと人それぞれだと思います。

sponsored link

2020年、33の恋愛の運勢は?

さて、2019年の恋愛はいかほどだったでしょうか。

私はもっぱら何事もなく過ごしていましたが、私の周りの33は、子供が欲しいと言っていたり、子供を産んだりとしていました。

結婚に至りそうな恋愛を始めた人もいましたが、急に引き合い一気にゴールインできるカップルはうまく結婚へ行き着いたでしょうが、逆に長い時間がかかってしまっているカップルは「あれ?」と小首を傾げる結果となっているはず。

けっきょく、2019年はすたこらさっさとしなければ、結果が得られないような雰囲気もあったのです。

そういえば、山ちゃんが蒼井優さんとご結婚がまとまったのもサクッとでしたね。

しかし、2020年です。

33はモテる方も多いですし、遊びまくる人も多いです。若ければ若いほど、その傾向が強いです。

ただ、三十代に入っていきますと、33は落ち着いてきてしまいます。遊ぶっていうよりも、自分遊びが特に得意になっていく。

恋人が出来にくい気がする、そんな33にとっては2020年は朗報です。

若い33は、恋人を作ることよりも人付き合いが増えていきそうですが、集団のなかにある孤独を感じてしまいそうです。

三十代に入っていく33で今まで恋人もおらず・・・というタイプは特に恋人ができる可能性がアップアップです。

2019年の過ごし方と2020年の過ごし方はがらりと変わる可能性があります。

それは、33に新しい縁がまいこんだり、結婚というテーマが入ってくるのです。

しかし、すぐさま結婚に至るというよりも、末永くお付き合いするお相手になりますから、結婚は気長に考えた方がいいですね。

2020年、33の出会いの運勢は?

2019年は出会ってから、一気にゴールインするような運気の流れを感じていましたが、2020年は、出会い、着実に結婚へ進んでいくような人と出会えそうです。

ふたりでなにかを積み上げていくようなことができる相手ですね。

2020年に33歳を迎える方へ

2020年に33歳になる人には転機が訪れる

おめでとうございます。

それから、33歳までご苦労さまでした。

33歳に転機が起きやすいですよと常々伝え続けています33歳に転機が起きやすいですよと常々伝え続けていますが、33にとって33歳はとても重要なターンとなります。

女性は結婚しやすかったり、男性は職を変えてみたり。

今の今まで拒絶していたことがすんなり受け入れられるようになったり。

なにもなかったな・・・と思っても、振り返ってみれば、33歳らへんで色々変わったなと思う方もいらっしゃるぐらい、33にとって33歳は重要です。

昨日、フランシスコ教皇がパウロ三木(生年月日不明)について述べました。

パウロ三木はキリシタンでした。1597年、秀吉により死刑になります。キリスト教を信心していたからでした。

33歳のときでした。

彼は死ぬ間際、

「自分は罪状書きにあるようなフィリピン人でなく、れっきとした日本人である。私はキリスト教を信じたというだけで殺されるのである。この理由のゆえに私は命をささげることをいとわない。私はキリストの教えに従い、自分の処刑を命じた人(豊臣秀吉)と処刑にかかわったすべての人を許したい」

抜粋 Wikipedia パウロ三木

と叫びます。

パウロ三木が33かどうかはわかりませんが、33自身が究極へ走っていきますと、自己犠牲や殉教者となっていきます。

どうにも私は、33歳という年齢は今までの出来事を許せるようになるターンなのではないか?と思わざるを得ません。

33は人を表立って恨むことはないように思いますが、心のどこかでなにかを引っ掛けているように思うのです。

もし、33が33歳に転機が訪れたとしたならば、人を許すことが出来た、心の引っかかりや心のトゲが抜けた人へのご褒美なのかもしれません。

また、ネックなことが終わったりすることもあるようです。それによって、転機のように感じられるなど。

多くの人がパウロ三木のように、キリスト教を信心しているわけではないと思います。しかし、長年の恨みがある人はようやく許すことができる時期へ来たのかもしれません。

sponsored link

2020年に30歳になる方へ

33歳になる前のワンステップの転機があります。それが30歳です。

どうでしょうか、予感はありませんでしたか?

私は30歳の時にありました。予感が。

なんだかとても怖くて不安でした。今の今までとは違う何かがやってくる気がして怖かったんです。

しかし、やはり占い師でしたので、運気の切り替わりってこんなふうに感じられるんだなあとも思えました。

33歳のときに33は転機が訪れますが、反面、30歳にも実はちょっくら運気の変動が起きています。

33は、三十代に入るだけで運気の切り替わりのターンなのですね。

粛々と33歳に大きな転機を迎える準備をしています。30歳から33歳までは変化に追われやすいですが、その後は気楽に生きていけますから頑張りましょうね。

すべての33の人へ

2000年に入ってから、33の人口率が目減りしています。

これから、33は希少種となるような人材です。

33は基礎に自己犠牲たる考え方があり、そこに責任という言葉がつのっていくたび、殉教者になっていきます。

これから、自分をおさえ、人を優先する人が減少していく二極化が起きていきます。

人付き合いに疲弊するかもしれませんが、ほかの33もそうなんだろうなーと励みにしていただけたらと思います。

私自身もこれからまだまだ数秘術の研究を続けていますが、来年は一区切りとしてすべての数字のKindle本をだしたいなーとか思っています。

もち、33についても詳しく掘り下げ、専門的に書き上げていこうと思っています。

そのときは、よろしくお願いします。

また、本年も33堂サイトをありがとうございました。

来年は子年ですから、1年間、気持ちよく過ごしていくことが12年間の運気上昇すると聞きます。

どうか、謙虚に、人にやさしく。そして、頭低くして過ごしてください。

以上、さんろからでした。

2020.1.7 平成天皇の標記ですとご崩御なさった形になるとお問い合わせからご指摘いただきました。ありがとうございます! 平成の天皇陛下に書き換えです。

2019/11/252019年 2020 2020年 33 マスターナンバー

Posted by sanro