耳に指をツッコんでしゃっくりを止める方法のコツ


健康

ある日のこと、しゃっくりが始まった。

うっ、不快だ。

今の医学ならば、しゃっくりの止め方がきっと載っているだろう。

ところでさっき、食べたばっかりだけど、関係しているのかな・・・・・・。

たとえば早食いの人です。よく噛まずに飲み込んでしまって、胃が拡張されて横隔膜を圧迫し、痙攣を引き起こします。
抜粋:30秒で効く“しゃっくりの止め方”が判明! 専門医にしゃっくりの原因と対策を聞いてきた

うっ。

確かにちょっと早食いしたかも。よく噛まなかった気がする。

反省・・・・・・。

さて治し方は・・・・・・

すぐにしゃっくりを止める方法は30秒間、耳に指を突っ込むこと

しゃっくり、止まらない

とりあえず、恥を忍んで耳に指をツッコんだ。

しかし、止まらない。

今度は耳に指を突っ込みながら、十秒間息を吸い、十五秒息を吐いてみた。

しかし、止まらない。

もしかして、一時間とかこのまま?

ヒッ--

でも、コツとかあるんじゃないかな。

いくつか角度を変えて姿勢を変えたりしてチャレンジ。

なんと、

ベストポジションで止まった( *´ω`* )/

しゃっくりを止める方法のコツ

  1. 気持ちが落ち着く座る姿勢をとってください。(クッションにもたれ掛かりながら座るとか。)
  2. 鼻呼吸をしてください。
  3. 耳に指を突っ込んでください。
  4. 指の位置:指のポジションは下側に引っ張るように耳の中へ入れてください。

私はこれで瞬時にしゃっくりが止まりました⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

次からは早食いに気をつけます。

しゃっくりがこんなにも早く止まるとは知りませんでした。

Posted by sanro