IQの高さ低さによる人口比率の予測!


コラムかエッセイ 健康

なんとなく、IQの人口比率が変わっているんじゃないかな? と思っているので、それを図に起こし、説明をしてみます。

これは私の予測です。理屈はちゃんとありますが、私の予測です!

IQ(知能指数)の高さ低さの人口率についてご説明します。

まず、一般的なIQの人口率のグラフを作りました。

一般的なIQの高さ低さによる人口率グラフ

こちら、IQの高さ低さによる一般的な人口率の予想グラフです。

ちなみに正確性はありません、IQの知能を測ることは難しいですから。今でもIQテストなるものがありますが、IQの高さを正確に測れているわけではありません。(勉強すればできちゃうっていうところもあります。)

『普通』というIQが一番多く、IQが高くなればなるほど、人口が目減りし、IQが低くなればなるほど、人口が目減りしていきます。普通に考えて『一般層が一番多いのが当たり前』です。

これが従来のIQ人口率です。

しかし、現代の人口率は少しずつ変わりつつあると私は予想しています。

今後(現代?)のIQの高い人と低い人の人口率のグラフ

こちら、IQの高さ低さによる現代の人口率の予想グラフになります。

おかしいですね、IQの普通の位置が左に寄っていっています。

いわゆる現代の普通(一般)と呼ばれるIQの高さが低くなってきていると考えられます。

理由をあげるまえに、最終的にどのような形に終着させるつもりか、グラフをあげておきます。

最終的なIQの高さ低さによる人口率の予想グラフ

こちら、最終的なIQの高さ低さによる人口率の予想グラフです。

見比べてみるとわかるかもしれません。

えいやっ!

一般的なIQの高さ低さによる人口率と最終的なIQの高さ低さによる人口率の比較グラフ

こちら一般的なIQの高さ低さによる人口率と最終的なIQの高さ低さによる人口率の比較グラフです。

普通のIQが目減りし、低いIQが増えています。

雰囲気が伝わったかと思いますが、私の予想ですとIQの格差が生まれ、今まで普通のIQだった層が低くなっていき、IQ格差が生まれていると思います。

sponsored link

どうして、普通のIQの層が低いIQの層へ移動?

普通のIQの層が低いIQの層へズレている理由をご説明します。

今現代、教育という観点で『思考力』というものを培う教育をしていません。同時に『論理性』を培う教育もされていません。すべて、暗記力に頼った教育を施されているのが一点です。(大学になっていきますと変わってきますが、少なくとも高校までの試験は暗記力だよりです。)

もうひとつは、学業を終えた人たちが社会にでて、勉強をしなくなることです。

脳みそというのは、使い込めば使い込むほど使い勝手がよくなるものですが、世の中はマニュアル化が進み、そのマニュアルに沿って進めていけば出来る――といった手段がとられています。当人が論理性を使わなくても、マニュアルが論理的に教えてくれています。

つまり、『理論的に考えなくなること』が増えました。学生時代のときのほうが、まだマシに脳みそを使っていた状態だということです。

この二点が普通の知能の層が低い層へ移っていっている理由です。

もともと『普通』とされてきた時代の人たちは、戦後まもなくとしましょう。

あの頃、貧困が激しく、明日のご飯を食べるためにみな考えていました。世の中を復興していくことは働くことなのだと、黙って働きました。一円でも多く稼ぐことを考えていました。

しかし、現代。普通に働いていれば、ご飯が食べられないということはありません。そもそも、当たり前にご飯が食べられているから、頑張らなくても大丈夫な状態なんですね。そりゃ、出世も考えませんし、勉強もしません。

高IQの人口率が変わらないのはなぜ?

高IQの人たちは普通に維持されちゃっています。

面白いことに私は高IQの人口率は維持させているんじゃないか? と感じています。

IQは70%が遺伝と言われています。残りの30%は後天的に培うことができるとデータがでているのですね。

IQが低い人たちでも、30%を培うことをしていれば、普通のIQを維持することができていた時代がありました。それが維持できなくなったのが現代なんです。

理由は近代化です。考えなくても、何でもできる時代がやってきました。

そして、低いIQの人も増えました。理由はひとつ、低IQの子だくさん! という問題です。

逆に高学歴や高IQの人は一人っ子が多く、子供を多く生みません。

高IQの人たちは『子供に教育を施さなければならない』と考えています。それにはお金がかかることも理解をしています。

しかし、低IQの人たちは『子供はかわいいから欲しい』という感情を持っています。

そして、もともとの素材というものを高IQはもとより持ち合わせていますから、どんなことがあっても、頭がクリアーな状態に戻れば、高いIQに舞い戻ります。

30%のIQの育て方を、高いIQの人たちは知っています。というか、勉強家さんがすごく多いです。学校の勉強ができなかった人でも大人になると高いIQの人たちは勉強をするんですよね。面白いです。

つまり、高いIQの人たちは、どう頑張っても『高いIQ』を維持することができます、出来ちゃうんです。

よって、私は、高いIQの人たちは自身のIQを維持することができ、高いIQの人口率を落とすことはないけど、低いIQの人たちは学生時代の勉強によってIQを底上げすることはあっても、成人すれば、普通のIQを維持することができない、むしろ、老化と共に落ちていく――と予想しています。

比率からみてもわかるように、IQが高いとIQが同等レベルの人に出会えない

そもそもIQの高い人の人口率が低いです。家族に同等のIQの人がいないと本当に一生でどの程度の人数に出会えるか――。

研究職についている方など、高いIQの人が多い職場にいれば、まだ出会えそうですが、私みたいに一般育ちのIQの高さが判明していなかった場合など、本当に出会いません。同じ程度のIQの方に。

先日、フィット感のある同等程度のIQの方に出会いましたが、まるで奇跡のように嬉しかったです。

私は出会って、話して、泣 き ま し た 。

どれだけ会話に飢えていたんだよ! そう思いますが、本当にうれしかった。

そういう人に出会ったとき、『頑張ろう!』という意欲がでてきます。逆にIQが合わない方と会った後は、疲労困憊状態になります。疲れちゃいます。(IQの低い側はなにも感じませんが、高い側は疲労感を感じて寝込むこともあります。)

ちなみに、その方の息子さんが国家公務員で、賢さのベクトルが桁外れて異質感がある人ですね。

その方は、女性の方で『会話が合う人にどれぐらいの頻度で出会った?』と聞いたところ、『人生で三回会えたかなあ?』みたいな返事をしてくれました。

姉妹で仲がいいので、そろって皆さん、IQが高いんだろうなあと思いました。

私よりも高いIQだろうなあと感じている友人の孤独を私は推し量ることが出来ません。

友人の話している内容を聞いている限り、『ああ、彼のことを理解できる人はほとんどいないだろう』と感じています。

IQが高すぎると考え方の質は、まるで一般人と違います。

孤独だと思います。

あれは『ひとりで生き、ひとりで死ぬ』ことを本当の意味で理解をしている。

なお、生きているから強い人だと思うけど、足の裏はどれだけ傷だらけだろうか。・・・・・

IQ

Posted by sanro