石井ゆかりさんの3年の星占い本をおすすめするワケ。


コラムかエッセイ

石井ゆかりさんの占いの本が大好きです!と愛の告白から始まるこの記事。

私は本が好きで、月に図書館に数回通っている人なのですが、その中で石井ゆかりさんの言葉運びに惚れたのはつい四年前のお話です。

そのとき、3年占い本というものを出版されており、私も珍しく占いの本をぽちっとな・・・・・・。(占いの本は本当に数冊しか所持しておりません・・・・・・)

※この記事は石井ゆかりさんをべた褒めはするけど、非難することはありません。

この記事は2019年の2月に書いています。(リンクなどは2019年のものを貼っております。)

また、先生とおよびしていいのか謎なので、親身にゆかりさんと書いていますが、筆者と石井ゆかりさんは関係性が全くありませんこと、ご理解願います。

ゆかりさんの筋トレサイトはしっていますか?

石井ゆかりさんは、毎週週報として記事をアップしております。

そのサイトが筋トレです。

他にもありますが、基本となるのがこのサイトなのかな?と思います。

そして、一番オススメなのが、1年最後の大晦日にアップされる1年間の星座占い(無料)です。

無料で公開してくださっているので、私は大晦日の除夜の鐘をききながら読みます。

筋トレサイトには、1週間に1回更新される週報への道やメルマガについてなどたくさんの情報が書き込まれています。

その中でおすすめなのが年報の占いです・・・・・!

それぞれの星座について書かれていますので、是非!読んでみてください!

私と同じように、大みそかに除夜の鐘をききながら石井ゆかりファンが増えますように・・・・・!

ちなみにツイッターでも石井ゆかりさんは、占いを毎日発信してくれています。

たった一言を星座占いとして発信してくださっている内容に、結構キュン・・・て思ってしまう言葉運びがあって、見ているだけで私は幸せです。

ツイッターアカウントは、@ishiiyukariです。

3年の星占い本をちょっと読んでみてほしいのは。

sponsored link

石井ゆかりさんは、3年の星占いという本を出版していらっしゃいます。

普通は1年に1冊なのですが、3年先まで読んでくれています。

分量はそうですね・・・本の厚みが1cmありましょうかねえ、本好きの私からすると、割とうすい類の本だと思います。

そして、読みやすさ。

私的にはかなり読みやすい本だと思います。

あとね、言葉がめちゃくちゃやわらかしい、だから、すんなり自分の所に文章が入ってくる。

そういう意味で、ゆかりさんの本はめちゃくちゃ読みやすい。

ポジティブワードの多さにびっくりする。

占いの本は、やっぱり「悪いことは悪い!」と書いてあるとげんなりすることが多い経験ありませんか。

ゆかりさんの本の書き方はかなりポジティブ。

ネガティブワード、まるでない。

すげえ!と思います。

すっきりさっぱりはっきり言えよ!っていうタイプには向かないかもしれません。

でも、優しい言葉をかけてほしい人には一番におすすめしたい占星術の本はゆかりさんの本。


以下、それぞれの星座の3年星占いの本です。

作者:石井ゆかり
出版社:文響社
発売日:2017/11/3
金額:680円(kindle:630円
kindle本のほうがちょっとおやすいのでおすすめですね!

【2019年】ゆかりさんがドラゴンヘッドのかに座について書いている・・・・・・!

正直私は、そこまで占星術には詳しくありません。

といいますのは、四柱推命と占星術はどちらも暦占いでありどっちかできりゃいいんじゃないかな?っていう安易さで身近にいた四柱推命の先生に少しだけご指導いただけたため、占星術は全くわかりません。

皆さま、ドラゴンヘッドって知ってますか?

私は知りませんでした。

取りあえず、日食ということが解りました。

その日食がかに座で起こる・・・?ドラゴンヘッドがかに座へ入る・・・?そうすうとどうなる・・・んだ・・・・・・?っていう記事を今回、寄稿でsweet特別編集 占いBOOK 2019 (TJMOOK)(Amazon)へ書いてくださっています。

縁あって私も手に取る機会に恵まれ、読ませていただきました。

 

よ・・・・・・よかった・・・・・・!!!

今回も、文字運びがたまらないよ、・・・

たった見開きほどですが、とても気に入っていて何度も何度も読ませてもらっています。

 

内容的には、ドラゴンヘッドが各星座の人にどんな影響を示しているのか?というのをとてもわかりやすく書いてくださっています。

このドラゴンヘッドによって影響指数が高いのはもしかして山羊座なのでは・・・?とちょっと思いました。

sweet特別編集 占いBOOK 2019 (TJMOOK) 648円

 

あ、ちなみにこのムック本をご紹介しますと、私が初めて買った雑誌です!・・・・・・汗

というのは本当の冗談で、2019年の上半期についての占いを書いてくださっている本です。

初めの方に、上半期の星占い等が書かれており、ちょっと話題になった今年に「起こること」カレンダーというものが掲載されているムック本です。

sponsored link

2019年と2020年は山羊座がドラゴンヘッドと対峙しているからヤ・・・やばい!?

石井さんの文章の量からみても山羊座への分量が少し多め。(にみえる、みえるのは私の愛?)

2020年は、確かに山羊座周辺に星がいっぱい集まっていくし、凄く騒がしい雰囲気になります。

(2020.1.1 0時)

このわちゃわちゃ感、通じますでしょうか?・・・・・・

月は移動が速いからいいとして・・・・・・、火星、天王星、海王星、そしてドラゴンヘッドがかに座にある以外、山羊座周辺に集中しまくりです。

私は、この2020年の山羊座はヤバイ!!!!と思うきっかけに思えたのは、石井ゆかりさんの記事を読むことで気づきました。・・・

もし、2019年に何かがあっても、それはもしかして、まだまだ序の口だったりして?・・・!?と感じています。

2019/02/16

Posted by sanro